sikanosuke6’s blog

引き寄せ・潜在意識・宇宙の法則……その他こんなこと、あんなこと

お久しぶりの『現代版 嫁姑シリーズ』 番外編 

 

「汁が! 汁が煮詰まっちゃう!」

 

鹿之助です。

   f:id:sikanosuke6:20191007071017j:plain


 

 

嫁いだ娘と先日、電話で話していた際、娘が

「あ、ゆみちゃんが帰ってきた!」と言った。

 

ゆみちゃんというのは娘のお姑さんである。

 

「ゆみちゃんと話しする? 電話代わるよ?」

 

台所でスマホを片手に、お鍋を火にかけながら

「えっ? ゆみちゃん?♡ (*''▽'') じゃちょっとだけ」

 

 

わたし「もしもしぃ~♡」

 

ゆみちゃん「あっら~、ちいままちゃ~ん

 

わたし「あ~‼ 汁がぁ! 汁が煮詰まっちゃうー‼💦」

 

ゆみちゃん「鹿子(仮名)! 鹿子! どした⁈ だいじょうぶか?

 

わたし「汁が! 汁の味がぁ濃くなるぅ~! 水いれるか?」

 

ゆみちゃん「 鹿子、だいじょうぶか? 汁、薄めるんやで!」

 

f:id:sikanosuke6:20201125222526j:plain

ゆみちゃん「鹿子、水、水入れたか?」 

 

…………(ーー;) いったいなんの電話や⁈

 

 

実はこのとき、本来なら粛々としたシーンで、厳粛な挨拶をする場面だった……にもかかわらず、

こんなことじゃん!(^▽^;)

 

これが現代版 『の関係』なのだ( ̄▽ ̄)♪

 

 

これを普通版にアレンジするとどうなるか

 

《昭和バージョン》

娘「あ、お義母さんが帰ってこられた。電話かわろうか?」

 

わたし「え?(-_-;) あぁ、そ、そうね、ご挨拶しとかなきゃね」

 

わたし「もしもし、まあ、おかあさん、お久しぶりです」

 

ゆみちゃん「あらまぁ、こちらこそご無沙汰いたしております」

 

わたし「この度はなんちゃらかんちゃらでありがとうございました」

 

ゆみちゃん「いえいえ、とんでもございません。ごていねいにどうも……」

 

みたいな?

 

まちがっても

「汁が―――ッ‼」とか

「鹿子! だいじょうぶかぁ⁈」

てなことにはなるまい。

 

 

ここだけの話

わが家の近所には

この令和の時代にもなお

スゴイお姑さんが健在だ。

 

お嫁さんがきれいに掃除をした後に

ゴミを見つけて拾って歩くという

あな怖ろしや(◎_◎;)

 

このお姑さん、80代後半、90が近い。

お嫁さん、50代後半~60代前半くらいだろうか。

まだまだお姑さんの権威健在!

 

 

きっとそこのお嫁さんは毎日針のむしろに座っているような思いをしておられるんじゃなかろかと

要らぬ心配をする鹿之助であった。

 

それよりも、

今日はついに

 

鍋の中の油揚げが焦げ付いてしまった( ;∀;)

汁が煮詰まるどころの話ではなくなった!

昭和のお姑さんが居たらチクチク嫌味を言われるのだろうか?

 

が、しかし

焦げ付いた油揚げ

f:id:sikanosuke6:20201126074132j:plain

これはこれで味に深みが出て(?)旨い……?

お世辞にも旨そうとは言えない。。。

 

 

sikanosuke6.hatenablog.com

 

 

sikanosuke6.hatenablog.com

 

 

sikanosuke6.hatenablog.com

 

焦げ付きひどかったら処分しましょう(^^;) 

 

 


人気ブログランキング


つぶやきランキング

 

 

 

「龍雲」で根拠はなくてもポジティブになれる話

鹿之助です。

f:id:sikanosuke6:20201030072001j:plain

(輝いているススキに見とれてパシャっと撮っちゃいました)

 

もう少し前までは、まだススキがあんなに綺麗だったのに

 

もう晩秋から初冬へと季節は移り替わろうとしています。

 

f:id:sikanosuke6:20201113041534j:plain

松江市郊外の早朝)

 

旧暦の神在月(出雲地方のみ)、他県では神無月になりました。

そして今夜(11月15日)は新月です。

願い事は新月にするのが叶いやすいとか。

 

sikanosuke6.hatenablog.com

 

 

なんかいいことあるといいなぁ~。

 

この秋はずいぶん空を見上げました。  

f:id:sikanosuke6:20201008103021j:plain

(島根 月山富田城跡付近遠景)

 

で、

なんで見るのか?

 

探しているんです、龍を。

 

 

 

えぇ、龍です(^▽^;) いるんですよこれが、結構。

 

 

こじつけに思えるかもしれないけれど、

たとえばあの冒頭の写真

 

あの雲

 

おめでとうございます♪ 

龍に見えた人!

運がいいです……

 

何をどう見たら龍なんじゃい?

 

と、ボヤかれる方がほとんどでござりましょう。

まぁまぁまぁまぁ、

 

それはお気の毒でございます。

 

龍には見えないとおっしゃる、そんなア~タ、

運をみすみす遠ざけてしまうかも……よ(◎o◎)!?

 

  f:id:sikanosuke6:20201030070841j:plain

たとえばこんな↑感じ?

ギャハハ~~~(≧▽≦) かなり無理があるぅ~!

てか、ギャグじゃん!(^▽^;)

 

 

 

最近本屋さんへ行くと

並んでいます、龍雲や龍神に関するスピリチュアルなタイトルの本が!

 

ブームなんですかしらねぇ?

 

なんとなく気になったりして

手に取ってパラパラめくってみたくなります。

 

なんか、幸運を招くとか、

開運をもたらすとか言われていますよね。

 

龍のカタチの雲や、鳳凰麒麟など、

f:id:sikanosuke6:20201008154824j:plain

ちなみにこれは麒麟だそうです……(ーー;) ま、まぁ……💧

 

それらのカタチに見える雲を見つけると良いことがあるという

 

そんなお話、聞いたことある方も多いと思います。

 

そういう本が書店にたくさん並んでいるのです。 

 

 

驚くなかれ!

中には龍神さまがやってきた」とか、

「龍使いになりました」なんてことが書かれている本もあったりで

……(@_@;)

 

龍神さまがやってきたって……ん~~~???

龍使いになった??? 

どゆこと?

 

 

ま、それは置いといて。 

 

 

龍の雲に限らず、朝焼けの雲や、

夕暮れ時の雲、幻想的です。

 

龍のカタチに見える雲は比較的見つけやすいんですが
鳳凰とか、麒麟

 

百歩譲って鳳凰に見ようと思えば見える(どう見てもダチョウじゃね? みたいな)のもあるけれど

……いや、これすらなかなかないですが……麒麟って(◎_◎;)

 

でもね、龍ってのも龍と言えば龍にも見えるけど

単純なカタチだと

ん? ヘビ? ミミズ? ってなもんで、

 

やっぱ見方というか、気分の問題でしょうか?

はたまたネッシーなんかにも見えたりして。

 

(あ、ネッシーを知らない世代の方もいらっしゃる(ーー;)……)

すでに恐竜と変わらない気もするんですが。

 

  f:id:sikanosuke6:20201029163509j:plain

ブラキオサウルス君です。

え? キモイ? 怖い?

じゃあこれは?

f:id:sikanosuke6:20201029162841j:plain

び、微妙?

ブロントサウルスくん(たぶん)のキーホルダーだったやつです(^^;)

かわゆいでしょ?  ちょこっとお顔がピンボケですが。

 

んなことはどうでも良いです。

 

 

肝心なのは

龍雲を見たという自己満足で

幸せな気分に浸れることが大事なのです。

 

なんか不思議と安心感が芽生えるのですよ、これが。

 

なにか心配事や不安を抱えているとき、

龍に似た形の雲を発見して、おもわず

「やった! きっとなんとかなる!」

「だいじょうぶ! うまくいく」

などと根拠もなく自分に言い聞かせたりしてるんです。

 

そうしているとホントに何とかなるような気がしてくるから不思議です。

 

なんかそれだけで少し気が楽になるんです。

 

そんなことで世の中の問題が解決するならだれも苦労しないんですけどね。

 

でも気の持ちようでずいぶん精神的に差が出ます

その、気が楽になってホッとした時、

自分の波動が良いふうに上がってくるんですよね。

自分では分からないけれど上昇してるんです。

 

そうすることで不調だった事柄から

こんどは良きことにシフトチェンジできるエネルギーに変わっていくんです。

 

だから、

たかが雲、されど雲!

 

そして良い言葉を口癖にするのも大事

やっぱりなんだかポジティブになれます。

すると心配していた物事も

気付けばなんとかなっていたりすることもありました。

 

 

 

さあ、もう少しだけ小春日和もありそうです。

外に出て空を眺めてみませんか?

 

ブロントサウルスの

ちがった!

龍の雲が見つかるかもしれません(^_-)-☆

  f:id:sikanosuke6:20201113054739j:plain

 

f:id:sikanosuke6:20201115232947j:plain

(自宅付近に現れ出でたる龍雲)

 

間もなく冬空がやってきます。 

f:id:sikanosuke6:20201113041705j:plain

美しい秋の空を今しばらく楽しもうと思います。

 

 

sikanosuke6.hatenablog.com

 sikanosuke6.hatenablog.com

 sikanosuke6.hatenablog.com

 

sikanosuke6.hatenablog.com

 

 


人気ブログランキング

 


つぶやきランキング

 

 

動かない鳥『ハシビロコウ』のち、『バカボンのパパ』時々『家政婦は見た』になるじぃちゃん

 神々の出雲の国 島根の主婦 鹿之助です。

        

 だんだんと出雲が恋しくなる時期が近づいてきました。

f:id:sikanosuke6:20191107071507j:plain

 (出雲大社拝殿 大しめ縄)

わたくし、出雲の鹿之助と名乗っていますが、

正確には、島根県は出雲部と石見(いわみ)部、

そして隠岐の3つの地域に分かれており、

わたくしめは出雲部に生息する生き物です。

出雲市で息をひそめて潜んでいるというわけではありません。

 

ですが、出雲は、とても好きというか、

私にとって魂が喜ぶ地なのです。

 

それゆえ、時おり発作的に出雲が恋しくなるのであります。

きっとなにがしかの神々さま方のパワーをいただきたくなるのやもしれませぬ。

 

なぜゆえパワーをいただきたいのか

これには深い深~~~いわけが……(◎_◎;)

 

 

 

前置きはこのくらいにして

 

とつぜんですが 

ハシビロコウ』ってご存じですか?

 

えぇ、えぇ、

あの、そうとうな時間

全く動きのない鳥です。

f:id:sikanosuke6:20200925050109j:plain

(あの~~~~申し上げにくいんですが、こ、怖いです、あなた)

 

実は、ここだけのはなし、我が家のじいちゃん、

なっちゃうんですよ、ハシビロコウに……(;''∀'')

 

そう言やぁ前の職場で、ハシビロコウに容姿も生態(⁈)もそっくりなご婦人に出会いました……あ、失礼しました(;'∀')

高齢になるとそういう人、増えるんでしょうかしらねぇ?

 

うちのじいちゃんも

ふと止まっちゃって

あらゆる場面でふいに、フリーズちゃうんです。

ど、ど、どすたの? 

 

 

ハシビロコウの場合、なんで動かないか?

 

実は、餌になる魚を狙っているためだそうです。

その魚が呼吸をするために水面に浮上してくるのを

じ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと、待っているんだそうです。

 

生命を維持するために動かない……

ん~~~人間は生命を維持するためには動かないわけにはいかないことの方が多いですが……。

 

動かなくて生命を維持できるなら……いや、

じっとしている方が辛いですよね(^_^;) 

 

じいちゃんの場合はなんなんだ? ってはなしです。

 

ハシビロコウって日本では8つの動物園でしかお目にかかれないそうで、

しかも生息する彼らの数、全部でわずか13羽(2020年8月時点)だそうです。

 

 ハシビロコウを見られる日本の動物園

  (上記情報に誤りがあればお許しください )

 

あ、話が逸れました。 

 

で、うちのじいちゃん、

別に生命を維持するために動かないわけじゃないんですが、

時間が止まっちゃうんですね、数十秒。

 

その間、何を考えているのやら……何も考えてはいません、たぶん^^;

餌、失礼、ご飯のことでも考えていらっしゃるのでしょうか?

言っておきます。

じっとしているだけではご飯は出てきません。

 

 

そしてそのご飯(夕食)が終わるや否や、彼は何をするか!?

そそくさと布団を敷き始めます。

時刻はだいたい午後7時前(◎_◎;)

 

このときです! 

彼がバカボンのパパになるのは!

 

おもむろにハチマキをするんです! バカボンのパパみたいに。

しかもタオルで。

どんだけ気合入れてるっちゅうの?

意味わからん。。。

 

f:id:sikanosuke6:20200930073042j:plain

ついでに言うと、

ダイニングキッチン (そんなこじゃれた言い回しが似つかわしくない昭和レトロな空間)と、

じいちゃんが寝る部屋は隣なんですが、

 

じいちゃんは食事になると必ず自分の部屋を出るときスリッパを

持ってくるんです。

 

で、テーブルに着くとスリッパを履き、

ご飯を食べる。

 

ご飯が終わると

スリッパを脱いで手に持って移動し、自分の部屋の入口前に置く。

じいちゃんの座っていた席からその距離1メートルちょっと。

ん~~~~、謎だ!

 

 

そしてとどめは

『家政婦は見た』|д゚)

に、なる(◎_◎;)

 

む、何か殺気を感じる、と思ってチラ見すると

じいちゃんが物陰からこっそりこちらを見ている(*_*;

これも結構な頻度で(ーー;) 

いったいなんなのよ―――――――ッ

 

 

 

    《教訓》

高齢者は広い心で温かく見守ってあげましょう。

いずれみんな ハシビロコウ や、「家政婦は見た」 

みたいになるのやも知れませんから

そこのあなたも、ね♪

なるんですよ、いずれ・・・ふっふっふっ(^_^;)

……絶対になりたくないと思う鹿之助にもその資質は大いにあり(◎_◎;)⁉💦

 

 

いやいやいや、あってたまるか!

いやじゃ、いやじゃ! あ~~~💦なりたくなぁ~い!

 

 

今日も1メートルの距離をスリッパを片手に移動するわが家のじいちゃんであります。

   (動くだけマシか(ーー;) )     ※認知症ではありません

 


毎日がそんなこんなで

やっぱ出雲の神様にパワーをもらった方がモヤモヤがなくなりそうな神々の出雲の国の主婦鹿之助でした。

 

  f:id:sikanosuke6:20191108233414j:plain

  (出雲大社のマスコット?)
 

誰のためにもならないお話、今日はここまで!

お付き合いありがとうございました。

 

sikanosuke6.hatenablog.comある意味、じいちゃんもこの部類に入るかも?

sikanosuke6.hatenablog.com

sikanosuke6.hatenablog.com

人生をいろいろ考えてここをポチッとしていただけたら救われます 


人気ブログランキング

 
つぶやきランキング

 


 

 

待望のブログ時間 

神々の出雲の国、島根から

とてもとてもお久しぶりな鹿之助です。

  f:id:sikanosuke6:20200608161753j:plain

3か月以上のご無沙汰です。

 

 

この3か月間、毎日のように早くここに戻ってきたいとばかり思っていたのに

ズルズルと時間ばかり見送ってしまいました。

 

生活の形態というか、

状況が少し変わったことに加え、

パソコンの調子も悪くなり、一時期全く反応しなくなりました。

パソコンの方は修理に出してなんとか息を吹き返しました。

 

ただ、生活形態が変わったことに関しては、

やはりブログに向き合う時間に

今でも大きく影響 を及ぼしています。

 

 

日々、あたり前に時が流れていく中で、

自分がその時々に一番やりたいこと、

それが後回しになっているのは正直つらいです。

 

つまりは自分の本音以外を優先している、ということでしょうか。

 

そして1日のうちのわずかな残された時間だけが自分時間であるのかもしれません。 

自分時間=自由?

 

それさえも周囲のことを気にしながら過ごすので 

結果、やっぱり自分以外のことに常に囚われている

ということなんですよね。

 

 

自由なようでいて自由でなく 

 

では自分の今の環境は自由ではないのかと言えば、

それもちがうような気もします。

 

贅沢なグチです。

 

傍からみるとじゅうぶん自由と言えるだろうなと思います。

 

結局、自分のとらえ方なんでしょうね。

 

  

f:id:sikanosuke6:20200917224517j:plain



よく言われる、「まだこれだけある」ととらえるか、「もうこれしかない」ととらえるか、要はそれと同じです。

 

 

小学生の時、自習時間に作文を書くように言われました。

テーマは自由だと先生が言われて、

級友たちは喜んでいました。

 

テーマが決められていると、

どうやら書きにくいようです。

 

あなたなら何について書きます?

 

わたしはその頃からあまのじゃくだったのでしょうか、

それとも冷めていたのでしょうか?

 

わたしが決めた作文のタイトルは

 

『自由』 でした。

 

なんせ、先生は

「作文の題は自由だ」とおっしゃったのですから、

ここはやはりその意図はまさしく

題 (タイトル) は 『自由』と受け止めるべきだ! と、変に大人ぶってしまったのを覚えています。

 

人から、あるいは家族から

何か言われたわけでもないのにいつも顔色をうかがいながら

それでも尚、こっそり好き勝手をしている。

いい人を演じようとしながらも自分勝手に生きている、

そんな自分がいます。

f:id:sikanosuke6:20191122141916j:plain

f:id:sikanosuke6:20191122141825j:plain

 

ほんとうに自由に何物にもとらわれずに

この時間を有したいと

やっぱり贅沢なことを思う鹿之助です。

 

 

 

コンスタントに記事更新できるようになるにはもうしばらく日数がかかりそうです。

 

それでも私はブログを書くことをやめるという選択肢は微塵もありません。

 

今日は久しぶりなので、ごあいさつ程度にしますね。

忘れられそうなので、さすがにまだ居ますよ~ってアピールしておかないと

ホントに忘れられそうで……。

  f:id:sikanosuke6:20200322232107j:plain

次回はぜひ

「鹿之助がまたくだらない事書いとるわい」

くらいの笑ってもらえるような記事書きたいです。

それまで気長に待っていただけると嬉しいです。

 

ご無沙汰のごあいさつでした。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

              by鹿之助

 

 

 

sikanosuke6.hatenablog.com

  

sikanosuke6.hatenablog.com

 

久しぶりにポチッとしていただけると大喜びします♡ 


人気ブログランキング


つぶやきランキング

出雲の国からブログを通じて出会った皆様にお勧め 

とろける口どけ【出雲抹茶ショコラテリーヌ】 ~出雲抹茶専門店 桃翠園~

 

 

 

 

 

『時の記念日』夜明け前のつぶやき

  『無限大のカタチのない支配者』
             
見えない、
それでいてこの地球(ほし) のすみずみまで

  f:id:sikanosuke6:20191102124002j:plain

内に、外に
大きな存在感と、
有無を言わさぬ力を持つ

 

無意識のうちに
操られるように
万物はそれに従い流れている

 

固体でも、
液体でもなく、また、
気体でもなく

 

形にならず、留まらず
何語をも発しない
なのに無色透明、無味無臭なそれは

全てのものに大きなメッセージを投げ続ける

 

切れ間なく、途切れなく
いかなる状況でも、
動くことを休まず、

f:id:sikanosuke6:20200610074155j:plain



人類が名付けなければ
誰も気づかなかったろうかその存在

 

漠然とした
この不思議なそして
つかみどころのない
何も無い、

 

けれども図り知れぬほど大きく、たしかに
ここにあるもの

 

この世の万物を目覚めさせ、
始まりと最後(おわり) を与え、
ふたたび三度(みたび) 始まりは来る
永遠(とわ) の繰り返し

 

生まれ出(いず) るもの、
果てるもの、朽ちるもの
流れゆくもの、
無に座すもの
それら全てを司る君よ、

 

香りもなく、声もなく音もなく

 

気づかぬうちに癒しを与え
悲しみや苦しみから救い出すこともし
あるいはまた、
緊張を施すこともあるだろう

 

我々個々にとっては限りある君

 

すべてのものはいずれ
君によって朽ちる

 

なのに君は果てしない
ずっとずっと、ずっと果てしない

 

昨日も今日も、おそらくは
明日の先の
ずっとずっと先までも

 

何も語らず、振りかえりもせず

 

そう、けして振り返りもせず、引き返しもせず……
当たり前のようにここにいる

 

ただ前を見て

ただまっすぐに
普通の顔して
ここにいる

 

君がいること、それは

当たり前? そう思っていた

f:id:sikanosuke6:20200610074054j:plain

でも
ここ(地球)の外では……

 

もしかしたら
君というものの存在なんてなくて
チキュウジンにしか
必要でないものなのかもしれない

 

君が必要なのかさえも
わからなくなってきた

 

我々は
たぶんきっと
君がいないと不安になるだろう

 

人類が

勝手に名付けた

 

時間(きみ)

 

  f:id:sikanosuke6:20200610073832j:plain

 

 

 

   望む未来の時間は今手の中にある?

sikanosuke6.hatenablog.com

 

sikanosuke6.hatenablog.com

時の記念日 ここをポチッとしていただく時間をください 


人気ブログランキング
つぶやきランキング

 

 今インスタで話題!注目度No1腕時計 Lia Kulea

芸能人多数着用の腕時計 Lia Kulea

へこんだ時どうするか まどろみ時の使い方

鹿之助です。

ブログを投稿し始めてまる9か月を迎えました。

f:id:sikanosuke6:20200322232107j:plain


 

お陰様でたくさんの方に(ブログ先輩の方々に比べればまだまだ僅かですが)訪れていただけるようになりました。

 

読者登録や、はてブはてなスター、コメントなどたくさん頂きとても励みになっています。

感者に堪えません。

ありがとうございます。

 

こうしてブログを書き始めてから、とても多くの方々とブログを通して繋がりを持ち、ある時は励まされ、ある時はほのぼのせていただき、

また、笑いであったり、感動であったり、

普通に生活しているだけでは体感することのできない世界を垣間見ることができました。

 

海外に移住していらっしゃる方や、

これは住む世界が違うぞー!? と思える高レベルな次元(どんなじゃい?)で

ライフスタイルを築いておられる方など様々で、

うらやましかったり、ワクワク感を味わったり。

 

そんな方々とコメントなどでやり取りができる自分ってすごい? なんて、アホな勘違いをしています。

 

 

えと、少し肩(あたま)が凝ってきましたから鹿之助らしく、くだけた文体にしますね。

 

テレビ・通販サイトで人気の「王様の夢枕・王様の抱き枕」公式通販サイト【キング枕.com】

 

 

このところちょっとテンション下がり気味で

なんとかせんといかんばい! と感じているんですけども

 

たとえばね、

寝る前のウトウトとまどろんだあの状態で

叶えたい状況をイメージしたり、妄想したりするのがいいって言いますよね。

いかんせん、どうも邪気が入る。

 

ちょうどあれみたいです。

眠れない人が頭の中でひつじを数えるのだけれど、

なぜかひつじが言うことを聞かず逃げてったり、変な動物やなんかがジャマをしに入って来たり(◎_◎;)

 

  f:id:sikanosuke6:20200531000814j:plain

  (ん? 君ひつじ?)

 

昔そういうのをアニメかなんかで見た記憶があります。(余談でした(^^;) )

 

その寝る前のウトウト状態の時、

歓迎したいこと、うれしいこと、叶えたいことなど思い浮かべようと思っても

イメージ力が乏しいというか、

焦りみたいなものが先立ってしまって思い浮かびません。

 

そのうち現実的なことに心が囚われてしまって

陰な状態のまま寝入ってしまったりなど。

 

この邪念をどう排除するか、

いや~、そんなこと思うと余計焦って逆効果なんですよね。

 

 

先日、他の方のブログにお邪魔し、胸を突かれました。

 

喜楽庵(id:k-genri)さんのブログです。

 

おこがましく私が内容を書けるものではありませんので、

ここはぜひ、 訪問してみてください。

www.k-genri.com

 私はいつも喜楽庵さんの記事に勇気や感動を与えていただいています。

(実は、喜楽庵さんの記事はいつもウルウルしながら、鼻水すすりながら(@_@;) 読ませていただいています)

 

www.k-genri.com 

www.k-genri.com(喜楽庵さんありがとうございます)

 

なんか、この喜楽庵さんのブログに訪れると

自分が寝る前ひつじを数える(ポジティブなことを考える)のに

邪魔が入ったなんてこと、

えらくちっぽけだなぁって恥ずかしくなります。笑っちゃいますよね。

 

こういう記事を読んで布団に入る、

その方がずっと豊かな気持ちになれるような気がします。

なにか救われたような気にもなります。

 

ヘタに何かいいことを考えようとあれこれ思うより、

良書を読んだり、明るい話題や感動モノのテレビ番組を観たりして

そのまま、まどろんだ方が精神的に害はないかなと思います。

 

というわけで、尻切れトンボみたいになりますが、

今夜はこれでお休みしましょう。

f:id:sikanosuke6:20200410143837j:plain

いずれまた関連記事を書きたいと思います。おやすみなさいzzz

 

(気持ち共有していただけたらリックお願いします) 


人気ブログランキング


人気ブログランキング

テレビ・通販サイトで人気の「王様の夢枕・王様の抱き枕」公式通販サイト【キング枕.com】

 

嫁姑 今と昔、違う?

神々の、そして縁結び出雲の国の主婦、鹿之助です。 

  

  f:id:sikanosuke6:20200521214429j:plain


いや~、もうすぐジューンブライドの時期ですよ。

でも今年はたぶん、ジューンブライドに憧れを抱いていたカップルもオンライン婚式でちょっと淋しいかな。

 

f:id:sikanosuke6:20200521001424j:plain



ジューンブライド、ちょうど梅雨時期ですね。

「雨の日の花嫁はしあわせになれる」

そんな言葉があります。

 

んなこと言っても現実は、

雨が降ろうが雷が鳴ろうが

あたり前だけど、

嫁ぐ日の天気なんて関係ないです……たぶんですけど(◎_◎;)

 

問題は嫁いだ後、雨を降らすか、明るい太陽でいることができるのか?

はたまた嵐にまで発展するか?

 

 

私、鹿之助は夫の両親と同居です。

ここまでの人生の3分の2弱をこの夫の家で過ごしてきています。

 

されど!

三十何年経っても 

なんだかなぁ、しょせん嫁はいつまでたっても他人。

あたしゃ居候みたいなもの……に感じています。

 

住まわしてもらって、ご飯をちょうだいして

あ、誤解のないように、作るのは私です、曲がりなりにも、ですが。

で、あたたかいお布団で寝させていただいて。

 

 

朝、義母と顔を合わすと私はもちろん

「おはようございます」と

すると、義母も

「おはようございます」と返してきます。

……

この時点で『あぁ、私は他人なんだな』って思わされます。

 

義母はもちろん年上だし、お義母さまだから、

私が『ございます』を付けて当たり前なのだけれど、

義母の方が嫁に向かって『ございます』を付けられると……。

朝からテンション下がります。

 

「おはよう」でいいじゃん!

って思います。私のこだわりすぎ?

 

この数十年の間我が家のこの女ふたりは

ずーーーーーーーーーっと気を使いすぎながら暮らしてきました。

 

面と向かって言い合いなど致しませんことよ、おそれ多くて(◎_◎;)

それが逆に、相手が何を思っているのか

腹のうちの探りあいみたいになっていて,さすがにしんどい。

 

あ、余談ですが、この『しんどい』という言葉は関西では普通に使いますが、関東では

『辛い』にあたりますかしら?

 

ところで、

昭和世代の嫁姑関係はおそらく

まだ我が家のような家庭が多いのではないでしょうか。

中にはそりゃとても仲のいい親子(嫁姑)関係を築いておられるところも

あるのでしょうが。

 

さてさて、そうなると、では現代はどうかというと、

今や平成初期生まれが結婚適齢期を迎え

さらに新たなライフスタイルが生まれ

舅、姑も見た目も体力も若い!

 

やることも若くて、趣味も豊富。

考え方も若いから、若い人たちの気持ちも理解できる人が多い……?

 

なので、親は親、子どもは子どもでお好きにどうぞ、

という方針の家庭も結構ある気がします。

スープの冷めない距離で、ほどほどの付き合いを、みたいな。

 

ここで私、鹿之助が理想的だなと思うお姑さんがいらっしゃいます。

皆さんよくご存じの料理研究家 平野レミさんです。

 

平野さんちのお嫁さんは女優の上野樹里さんですが、

彼女もとても天真爛漫な感じの明るい方で……たぶん……深くは知らないけれども。

 

どうやらお互い言いたい放題みたいで、

それがうまくいっている秘訣のようです。

 

レミさんには、二人の息子さんにそれぞれお嫁さんがいらっしゃるそうなんですが、

レミさん曰く、

嫁ふたりとも態度デカいと。

でも、友達のような関係だとおっしゃってます。

あ~~ぁ、え~~ぇなぁ~(*_*;

 

レミさんのお料理本のレシピに樹里さんは更に手を加え

アレンジして仕上げるとか。

それを見てレミさんは「なるほど、やるじゃん!」

               YouTubeより参考)

 

ということがしばしばあるそうな。

べつにそれで

「あんた! 姑のレシピにケチつける気か⁈」

などとは決してありません。

そうです、心は広く持ちましょう♡         

 

やはり最近の嫁姑関係は平野家のように、友達みたいな関係のところも増えてきているのじゃないかと推測します。

 

 

昔は、建て前は息子にお嫁さんを迎えるときは

「娘みたいなものだから、本当の娘だと思って可愛がります」

なんてことをシレ~とおっしゃる方多かったです。

f:id:sikanosuke6:20200520164911j:plain

が、嫁が実際婚家に入ると

これがなかなかうまい具合にはいきません。

 

結婚前の姑さんの甘い言葉をうのみにしてはいけません。

 

お嫁さんの方も

「本当のおかあさんだと思って大切にします」

なんてことをとりあえず言ったりするけれど

お互いに何かしら裏切られるのです。

 

また以前は、嫁ぐ娘に実の親が言う言葉は

「嫁に行ったら向こうがお前の家だ。簡単に帰ってくるな」

 

身内の生き死にでもない限りはそうたやすく実家には来るなということらしいです。

 

いつの時代や? という感じで、さすがに今のご時世、

そんなこと言う親もいないと思いますけどぉ(^▽^;)

 

むかし、知り合いにこんな女性がいました。

その当時、もうじき40歳になるという彼女は独身でした。

すると彼女の父親曰く

 

「〇〇子、頼むから、一度でいいから嫁に行ってくれ。帰ってきてもいいから、いち度くらい嫁に行ってくれ」

 

……(◎_◎;)

出戻ってもいいらしい⁈

 

今は成田離婚という言葉さえできたくらいで、バツ1、バツ2も珍しくなく、

むしろ勲章だなんておっしゃる方もいらして……それはそれでどうよ?

 

いちど一緒になってみて合わなかったら別れればいいのよ、なんてこともちょいちょい聞きます。

そうなるとせっかく息子にお嫁さんが来たのに出ていっちゃった! と、

お姑さんが嘆くのか、はたまた気が楽になったわ♪ と喜ばれるのか???

 

いずれにしろ最初が肝心でしょう。

お姑さんのライフスタイルとお嫁さんのライフスタイル

どちらも崩さぬようチョットだけ距離を置きたいものです。

 

実は、私の次女は平成生まれですが、とてもありがたい環境に嫁ぎました。

そしてそれは私たち親にとってもほんとうに幸せなことです。

感謝のひと言につきます。

 

現代の嫁姑関係が皆こんなだと世界はもうちょっと平和になるかな?

雨、嵐でなく、気持ちの良い青空の家庭をつくれるかな?

 

f:id:sikanosuke6:20200522100118j:plain

ではその、次女の嫁姑関係の中身、はじめての方はどうぞこちらから

そして、これから嫁ぐ方、お嫁さんを迎える方、 

参考にしていただけたらなと思います。

sikanosuke6.hatenablog.co

 過去関連記事 マザコンじゃなくても嫁の前でハグしたっていいんです(*^-^*)

sikanosuke6.hatenablog.com

 落ち着いた雰囲気で高級感。玄関に飾るのにピッタリ。パネル貼り写真【しゃしん額装 家族図鑑】

 

お父様も読んでいただけたでしょうか? 奥様やお嫁さん見守ってあげてください。

ポチッとここも愛情1本♡ うれしいな♡


人気ブログランキング 

 
人間関係ランキング

 
つぶやきランキング

 

 嫁ぐ日までにワンランクアップボディに変身

キレイを目指そう!<置き換えダイエット食>

もう無理はしたくない、大人女子のダイエット食【美穀菜】

 

《 結婚》 お祝いのお返しに アズユーライク カタログギフトもあります。

【シャディ公式】内祝や、お返しも!ギフト専門店【シャディギフトモール】。